〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル5階
名古屋市営地下鉄・伏見駅5番出口より徒歩6分/栄駅16番出口より徒歩10分)

受付時間

8:30~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

052-253-5401

人材確保に悩む経営者・施設長へ。
定着・採用の「目からウロコ」の
具体的ノウハウ、全部教えます。

アクア社労士法人の後藤です。

こんにちは。

アクア社会保険労務士法人 の後藤と申します。 


慢性的人材不足に苦しむ介護業界。

この状況を打破するために、

去る2019年8月8日に介護施設様向けの超具体的かつ実践的な人材確保の方法をお教えするセミナーを開催しました。


講師は、離職率40%のどん底から、今では入職希望者が行列を作る施設」へと変貌を遂げたエーデル土山の施設長、廣岡隆之氏です。

働きやすさを追求するための「組織体制」や「仕組みづくり」から、「トリプルゼロ(残業ゼロ・腰痛ゼロ・メンタル不調ゼロ)」の具体的取組み、これからの人材確保に絶対に必要な「ブランディング」や「イメージ戦略」についても。

その圧倒的な成果を上げた実際の具体的取組みについて、180分間にわたり赤裸々に語って頂いたという、施設長や事務長必聴のセミナーです。

 

人材確保に悩む介護施設や運営法人の皆様から頂いた音源販売のリクエストにお応えし、この度、【セミナー音源・資料セット】をご提供する運びとなりました。

 

 

写真は講師の廣岡施設長です。

【人材確保】は本当に難問です。


介護業界だけでなく、その他の業界とも【人材獲得競争】を繰り広げなくてはなりません。

この「難問」への唯一の答えなど、もちろんありません。

「唯一の答え」や「絶対的な方程式」などはありませんが、このセミナー音源で語られていることは、正真正銘、

一つの明確かつ鮮やかな模範解答である、

と断言します。

 

このセミナー音源で模範解答を得、それを手掛かりに皆さんの法人・施設・事業所に合うようアレンジして頂ければ、確実に成果につながるものと確信しています。

 

大変手前味噌になりますが、介護業界の人材確保のセミナーとしては、他に類を見ないほど具体的実践的、そして得られるノウハウや価値の大きさは、どんなセミナーにも負けない水準であろうと、自負しております。

 

最後に、当セミナーの冒頭で講師の廣岡施設長が語ったことを、ここに記しておきます。

 

”本日、私が皆様に一番お伝えしたいのは、

ほんのちょっとした「努力」と「工夫」離職率が劇的に低下し、魅力的な職場に生まれ変われる可能性が、どの職場にもある。」

ということです。

それだけ、我々がやっている手法・実践方法に自信を持っている、ということです。
 

「こういうやり方でやったら、ほぼほぼうまいこといくよ」


と言うことでございます。”



人材の獲得・定着にお悩みの、施設長、事務長の皆様…。
 

もう悩む必要などありません。ここに答えがあるのですから。

あとは、あなたが実践するかしないか、それだけです。

今すぐ、皆さんの積年の悩みこの「セミナー音源セット」で消し去ってください



アクア社会保険労務士法人  後藤剛

~「介護施設ですぐ使えるBCP策定事例」などの購入特典が満載です。~

セミナー音源・資料セット【A】

※本商品はダウンロード販売です。

介護施設の人材確保
具体的実践方法
~HIROOKAメソッド~

《セミナー音源・資料セット【A】》

◆価格:27,500円(税込)

=セット内容=

①セミナー音源(MP3ファイル) 
3時間0分56秒 約254MB
セミナーの内容を
完全収録した音声ファイル

②セミナー資料(レジュメ)(PDFファイル) 223ページ 約18MB
セミナーで実際に使用したレジュメ。

③セミナー書き起こし(PDFファイル)48ページ 約500KB
セミナー内容を丁寧に書き起こししたPDFファイル。

◆注意:

本商品はダウンロード販売です。商品画像はイメージですので、商品画像のような「パッケージ」がお手元に届くわけではありません。ご注意ください。ダウンロードすれば今すぐ使用できます。


※ご購入は、下記リンクより購入ページへどうぞ

どんなセミナーが聴けるのか?

本セミナー音源は、2019年8月8日に愛知県名古屋市で開催されました「エーデル土山」の施設長:廣岡隆之氏によるセミナー「介護施設の人材確保・具体的実践方法」を完全収録したものです。

セット【B】との違いは?

・このセット【A】は、「セミナー音声の書き起こし」がセットされた完全版です。

※廉価版のセット【B】には、「セミナー音声の書き起こし」は含まれておりません。

・セット【 A 】の購入特典は18点ですが、セット【 B 】の購入特典は16点です。
「BCP策定事例」「健康経営2020」が必要な方は、必ずセット【A】を購入ください。

 

購入特典とは?

本音源を購入されると、エーデル土山で実際に使用している「マニュアル」や「職員教育用テキスト」「働き方改革を進めるための各種書式」等を別途ダウンロードして入手し、貴法人・貴施設ですぐに活用することができます。

実際のセミナー参加者も入手した14点に加え、「セット【A】」をご購入の方には、特別にさらに4点を追加。なんと18点もの豪華特典となっております。

特典の具体的内容は、当HPの最下部をご覧ください。

こんな方におススメします

人材の採用・定着・育成に困っている介護事業所の施設長・事務長層、人事部長、統括マネジャー、及び法人・会社の経営者層

 

講師はこの方です

廣岡 隆之氏

社会福祉法人あいの土山福祉会
特別養護老人ホーム エーデル土山施設長
社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員


エーデル土山は滋賀県甲賀市にあり、近隣には大型商業施設・病院・工場があり10年以上もの間、深刻な人材不足に陥っていた。

当時は、「超過勤務」「人間関係の悪化」「セクション間の対立」「求人を出しても集まらない」といった良くある労働トラブルを抱え、一時は離職率が40%を超える状態であった。

そんな中、一念発起し、とにかく職員が「働きやすい職場環境」を整えること、そして自己成長感を感じてもらえる「働き甲斐」のある職場を作ることに注力した。

結果、離職率は劇的に改善し、現在では20人~30人もの入職希望者・入職待機者(2018年12月現在)を生み出す施設へと変貌を遂げた。

その、超具体的かつ超実践的な人材確保策は各方面で注目されている。


受賞歴
2016 内閣府特命大臣表彰受賞(女性が輝く先進企業表彰)
2017 厚生労働省イクボスアワード グランプリ受賞
2020 リクナビGOOD ACTION アワード グランプリ(大賞)受賞
2020 人を大切にする会社大賞受賞

著書
「 介護施設・事業所の人材確保(定着・獲得・育成)の具体策」(日総研出版)
「人が育つ施設に学ぶ 介護リーダー育成法」(日総研出版)

 

当セミナー音源で得られるノウハウ

 

■はじめに「廣岡メソッド」誕生の背景とは?

▼「どうすれば定着率が上がるのか?」
▼「なぜ、採用しても採用しても長続きしないのか?」
介護施設の「働き方改革」のポイントと取り組むべき順番は?
▼人材確保がどうもうまくいかない法人、その5つの共通点とは?
▼エーデル土山も、10年前はこんな感じでした。
▼「このままでは、施設も俺もつぶれてしまう…」
▼自分自身も共働き。妻もフルタイム。育児も大変。「働き方改革」は”マスト”だった。
▼もう、絶対に逃げられない状況まで追い込まれた…
▼人材確保の基本。「採る」より、「辞めさせない」
▼介護業界の人材確保=「風呂」理論。


■「廣岡メソッド」のポイントとは?

▼「利用者ファースト」ではなく、「スタッフファースト」に発想を変えよ!
▼「真のスタッフファーストを実現できなければ、もう生き残れない!?」
▼「職員の犠牲ありき」の職場がまだまだ多い!
▼「高い理念を持っていても職員の人数が足りていなければ、利用者にやさしくできない」
▼「スタッフを大切にし、人件費を上げていっても、人件費率を上げない方法が一つだけある。」それは何か?
▼人件費を削ってキャッシュを増やすのではない。人件費をかけてキャッシュを増やす。その方法とは?
▼人生100年時代。70歳定年。時代は変わる。思考を変えよ!
▼成功体験からいかに抜け出せるか?が最大のポイント。
「●●●●でないと生き残れない」
▼人材確保レベルを設定せよ!人材確保レベルとは何か?
▼廣岡施設長の考え方。その7つの原則とは?
▼「仕事は結果が全て。」


組織と仕組み・規律が全ての土台だ

▼「働き方改革は、土台が大事。」土台とは、仕組み・組織・規律の3つだ。
▼全ての仕事を4つに分解して考える。
▼現場に任せるべき仕事とは?経営者や管理者がやるべき仕事とは?
▼新しいことをやるより、まず今やっていることをやめよう。
▼トップ層の考え方や方針が現場に伝わらないのはなぜか?
「主任」がうまく機能していないときは何を見直すべきか?
▼誰が主任をしても機能するようにするには、こうする!
施設が動き出す、超シンプルな仕組みづくりとは?
▼法人内に、どのようなプロジェクトチームを作るべきか?
▼あなた(トップ)の考え・思いがうまく流れるようなチーム作りのコツとは?
離職率40%からの脱却の切り札とは?「人材確保のプロジェクトチーム」の発足。
▼効果のある会議のために絶対に必要な3つの要素とは?
▼人材確保に成功しない法人特有の会議の進め方とは?
▼プロジェクトチームの成功には、なぜ少数精鋭でなければならないのか?
▼人材確保のプロジェクトチームには、●●●が入らないとムダになる。その理由とは?
▼絶対に選んではいけない側近の3つの特徴とは?
▼本当は外したい役職者。でも外せない。そういう場合はどうするべきか?
▼能力の低い主任を機能させるためには、●●●を使え!
▼数十名のスタッフをうまくまとめるための唯一の方法、それは…。
▼能力の低い主任を外す場合のトラブルを避けるために絶対に守るべきポイントとは?
▼経営陣から主任までは、必ず「方向性」を共有すべし。
▼あなたの「チーム」がまとまらないのは、実は管理職の●●が低いことが原因かも…?
▼管理職の●●はケチるな!その代り●●を求めよ!
▼結局、スタッフが●●を守らなければ意味がない。
▼役職者は「嫌われる覚悟」を持て。
▼施設長は、一般職からの相談に応じるな。
▼なぜ、介護の職場に「規律」が必要なのか?
▼施設の規律が保たれているか否かは、●●をみれば一発で分かる!
▼職場の規律を高めると、なぜ人間関係やリスクマネジメントにも好影響を与えるのか?


働きやすい職場環境をどうつくるか?

▼どうして介護現場から残業がなくならないのか
▼残業削減の進め方、その5つのポイントとは?
▼なぜ残業をゼロにしなければならないのか?
▼●●●が率先して早く帰るべし。
▼職員は、なぜ定時に終われないのか?
▼職員の仕事を「見える化」する方法
▼現場の抵抗を少なく業務の効率化を図るために絶対注意すべきことは?
▼時短の最大のポイント:「会議」「朝礼」「ミーティング」
▼「朝礼」をやめてみたらどうなるか?
▼新しいことを始めるより、今やっていることを検証し、やめてみる。
▼会議を、真に有効なものにするためには?
▼一番シンプルで、一番効果のある議事録の作り方とは?
会議の減らし方。その3つのポイントとは?
▼役職者には、「コスト意識」をしっかりと仕込め!
▼介護職が、無理なくケアプラン作成の会議に参加できるようにするには?
▼ミーティング・申し送りを劇的に有効なものにする方法
介護記録は意外と盲点。どの施設も●●●が全くない。
▼PCが使えない高齢職員がいる職場でもPCでの記録を浸透させるには?
▼家族からのクレームをなくすには、契約の時に●●●を説明せよ。
▼「時給」に換算すると職員の給料はいくらなのか?
▼現場が定時に帰れないのは、●●の責任だ。
▼「残業手当を支払っているからウチは大丈夫。」そんな施設に、もう職員は集まらない。
▼エーデル土山が70歳定年にした理由とは?
▼これからは、●●経営が注目される。
▼移乗用リフトがほこりをかぶらないために絶対に必要なこととは?


メンタル不調をなくすには?

▼介護施設の働き方改革、何から手を付けるべきか?
▼職員は、なぜ病んでしまうのか?
▼特定処遇改善加算について、職員は理解しているか?
▼経営陣が思っていることの10分の1も職員には伝わっていない?
度を超えたクレームにどう対応すべきなのか?
▼障害者・引きこもりの方を戦力化するにはこうやる!
▼シフトのルールを設定しないから職員同士で揉めるのだ。
▼「同一労働・同一賃金」への対応は、こうやってやる!
▼介護施設には●●●がないから職員に不平不満が蓄積する。


■良好な人間関係をつくるには?

▼なぜ、スタッフ同士の人間関係に悩むのか?ほとんどが「●●」が原因だ。
▼問題職員。離職=人員不足を恐れず指導できるか?
▼諸規程の整備が、問題職員対応のカギだ。
トラブルを防止するための「服務規律」はこうやって定める!
問題行動のある職員を指導する時の最大のポイントとは?
▼パワハラと言われるのを恐れて指導できなくなっていないか?
▼チームワークは、「仲良し」とは違う!
▼介護施設に目標設定が必要な理由とは?
看護師の定着が施設の命運を大きく左右する。
▼介護と看護との対立・人間関係不和の解消には、これをしろ!
▼良い看護師を獲得し定着してもらうには、やはり●●●しかない。
▼懇親会や職員旅行も全部、●●につなげろ。


キャリアアップと育成

▼キャリア・パス要件はシンプルに定めよ!
▼採用した職員に何を仕込んでいるか?「福祉の素晴らしさ」?「介護の重要性」?
離職率を劇的に下げるための新人研修用資料の見本とは?


効率的な処遇改善

▼介護事業の継続には、人材に投資する以外にない!
▼夜勤手当は、最低●●●円にせよ。
▼「既存の処遇改善」その分配方法の実例とは?
▼職員が辞めるタイミングを逸する賞与の支給方法とは?
▼悩ましい「特定処遇改善加算(新加算)」。その分配方法をどう考えるか?
▼A、B、Cの各グループの定義はこうする。
▼「勤続10年以上相当」をどう解釈するか。
▼「経験・技能のある介護職員」グループをどう設定するか?
▼「介護職員以外」への分配方法はこう考える。
▼「10年勤続」で●万円を一律に支払うのは不公平?ではどうすればいいか?
▼人件費の高騰を恐れず、人材に投資する勇気があるか?
▼人事考課はあまりせず、「●●主義」を前面に出す。
▼介護事業所の「収益アップ」「経費削減」。その具体的手法とは?


財源確保・収益性アップ

電気代を大幅削減するための方法とは?
▼古めのエアコン。燃費向上の秘策はあるか?
▼年間水道料金を20%削減する方法とは?
▼通信費を大幅節約する裏ワザとは?
▼社会福祉法人にオススメの資産運用とは?
固定費削減の大前提。それは、「●●●」だ。


イメージ戦略

▼人材を採るためのブランディング・イメージ戦略の重要性。
▼エーデル土山も、かつては超ブラック企業だった。
発信力の弱い施設・法人はどうすべきか?
▼「この施設で働きたい!」と思わせるための宣伝方法とは?
金をかけずにイメージ・ブランドを定着させるには?
▼ホームページは、●●●を重視せよ!
▼コンセプトを明確にせよ!
▼施設・法人の強みをどう創るか?どう魅せるか?
▼キャッチフレーズの上手な決め方
▼ロゴマークは●●で簡単に作れる。
▼費用をかけずにブランディングする究極の手法。それは「●●」を目指すこと。
▼まず、あなたの施設の「売り物」を10個つくれ!
▼求人広告をむやみに出さない方が良い理由とは?

▼採用パンフレットに待遇を分かりやすく明記する。

 

購入特典とは?

 

▼本商品を購入された方全員、エーデル土山で実際に使用しているマニュアル」や「職員教育用テキスト」「働き方改革を進めるための各種書式等」等を別途ダウンロードにて入手することができます。

▼実際のセミナー参加者も入手した14点に加え、本「音源・資料セット【A】」をご購入の方に特別にさらに4点(Bセットは2点)を追加。なんと18点(Bセットは16点ものデータをダウンロードできます。

▼文字通り、エーデル土山の血と汗と涙の結晶です。本音源セットを購入された法人さんは、このデータを下敷きに貴法人に合うようアレンジすれば、職員教育のマニュアルやテキスト制作に掛かる時間を圧倒的に節約でき、かつ効果の上がる人材教育を実施することが可能となります。どうか有効にご活用くださいませ。

▼ダウンロード特典の入手方法
・エーデル土山公式サイト https://www.edeltutiyama.net/ へ
・サイト最下部「TOPICS(話題)」の「2019.12.01 HIROOKAメソッド 資料ダウンロード特典はこちら」をクリックし該当ページに移動。
・「セミナー音源資料セットA」をクリック
・セミナー資料(レジュメ:PDFファイル)の表紙に表示されている「ダウンロード特典パスワード」を入力することによりダウンロード特典を全て入手することができます。

※特典の具体的内容は、下記をご覧ください。

 

■特典内容(ダウンロードデータでのプレゼントです)

「新人学習帳」(32ページ)
新たに採用した職員への教育用テキスト。この資料を新入職員に配布するだけでエーデル土山は離職率をグッと下げた。ぜひあなたの法人でもこれをアレンジして活用ください。

「虐待防止ブック」(9ページ)
「虐待」についてきちんと指導されていない職場が意外と多いことは驚くべきことです。このマニュアルを活用して職員に正しい知識を持ってもらうことは重要です。

「モラルハラスメント防止の栞(しおり)」(14ページ)
何がパワハラに該当するのかなど、正しい知識が必須です。このマニュアルを使い、管理者やリーダーを正しく指導しましょう。

「ワークライフバランスの栞」(20ページ)
育休や介護休業などの制度についての知識や、なぜ時短が必要なのかをわかりやすく説明するマニュアル。

⑤「個人情報流出防止ブック」(4ページ)
個人情報に関する正しい知識を教育できるマニュアル。

「法令順守の栞」(23ページ)
職員一人一人のコンプライアンスの欠如が悲劇的な結果を生むことがよくあります。正しい理解と行動を促すことは、法人の責務です。

「ケアプラン作成シート」
介護職がケアプランを作成する際に活用できるシート。ケアプランの意味まで理解を深めることができる。⑧

「就職パンフレット」(32ページ)
圧倒的に充実した内容。これを見れば、エーデル土山がなぜ人材に困っていないか分かる。同時に貴法人も、このパンフレットに匹敵する内容に近づければ、人材確保力は格段に上がること間違いなし。

「服務規律一覧」(6ページ)
規律の大切さを説くエーデル土山の実際の就業規則の抜粋。服務規律や懲戒に関し参考にしていただけます。

「ご利用者・ご家族の安全対策12項目」(4ページ)
利用者やご家族とのトラブルを未然に防ぐために必須。施設での生活、職員の見守りの限界、様々な危険の存在…あらかじめ利用者とご家族にしっかり理解していただくことで、無用なトラブルと職員のメンタル悪化を防いでいます。

「業務引継命令書」
セミナー内容に基づく書式。エーデル土山の方針がよくわかる。

「事故報告書」(2ページ)
エーデル土山で実際に使用されている事故報告書。

「退勤時間チェックシート」
現場で無駄な時間を把握するための書式。残業ゼロへの第一歩。

「労働安全チェック表」
 

★当音源・資料セットご購入の方限定スペシャルボーナス特典

「介護リーダー育成研修用資料セット(介護現場の人材育成術)」
「研修テキスト(32ページ)」に加え、
・「リーダー適性チェックシート」
・「リーダー育成 方向性シート」
・「チームワーク実践トレーニングシート」などなど、
充実した【リーダー・管理者研修】を可能にする15シートが付属した本格的な内容です。
貴法人でアレンジして頂けば、エーデル土山で行う研修と同等の内容を実施できます。

「コミュニケーション研修資料セット」
このセットだけで、2時間程度の実践的で分かりやすいコミュニケーション研修を法人内で行うことができるという充実した内容です。パワーポイント資料(82スライド)には講師のシナリオまで付属。演習や事例もふんだんに盛り込んだ研修が、誰でも講師となって行えるという、廣岡施設長渾身の資料セットです。これだけでもどれだけの価値があるか…

「BCP(事業継続計画)」(※セット【A】のみ)
41ページに及ぶ事業継続計画(BCP)。①震度6強程度の地震 ②台風(災害レベル4) ③新型インフルエンザ ④テロやハイパーインフレ等 に対応した、具体的な事業継続計画のひな型。「財務上の手当について」「データバックアップ」「サバイバルフーズの作り方」「災害シナリオごと・事業所ごとの人員配置・行動マニュアル」「BCP発動基準」「病院搬送マニュアル」「周囲の迂回ルート」など、写真やイラストも使用して見やすい。もちろん貴法人に合せて自由にカスタマイズ可。

「健康経営2020」※セット【A】のみ
18ページのテキスト。現役70歳まで働ける身体づくり、職員家族の健康増進も含め、健康意識の増進を職員主体で実施するための冊子。これから間違いなく重要となるコンセプト「健康経営」をいち早く取り入れるための「たたき台」としてご活用ください。

ご購入者の声

当音源をお聴きになられた方の声のほんの一部です。

営利法人(有限会社)40代デイ管理者(兼総務経理雑務担当) 

音源にかじりつくように聴きました。

写真はイメージです。

 

私の会社はエーデル土山様の規模よりもはるかに小さい事業所なのですが、それでも人材確保は重要な課題でした。

今でも活用しているのは「新人学習帳」です。

おかげさまで退職者が減り新人が頻繁に入らなくなってきましたので、今ではときどき見直す程度ですが。


人材確保のための、「残業ゼロ」、「腰痛ゼロ」、「ストレスゼロ」等の取り組みは

とても参考になり、まだ徹底は出来ていませんが、小さな改革は出来たと思います。


様々な人材育成に関するセミナーや書籍を見聞きし始めた時期ではありましたが、

音源を一言も聞き漏らさず、かじりつくように聴いた時の様々な記憶を思い出しました。


今後のエーデル土山さんの動きもぜひ知りたいです。

これからも良質の研修資料など、期待しております。

ありがとうございました。

 

ご購入者の声

当音源をお聴きになられた方の声のほんの一部です。

社会福祉法人 50代 特養施設長

エーデル土山さんを参考に、「日本一働きたい介護施設」を目指します。

写真はイメージです。


廣岡施設長を中心にエーデル土山さんの取り組んでこられたプロセスが非常に分かりやすく、全て腹落ちする内容でした。

まずもって、当施設はグループとしては来年40年、特養としては33年を迎える施設です。

私自身は、老健の相談員や事務長を20年ほど勤務したのち、現在に至ります。

特養、地域密着特養とデイセンターと小多機、グループホームと訪問介護、看護のマネジメントを担っています。

特養への異動後、社福のゆるやかなスピード感、ゆるい規律といまだ措置の時代がぬけず運営で止まっている感があり、購入したセミナー資料にある「目を見て、大きな挨拶」「お礼」「運営→経営」等始めましたが、いかんせん風土を変える難しさを感じていました。

 現在、新たな事務長と一緒に、まずは現場の介護主任を徹底的に鍛えようと、廣岡施設長のメソッドを参考に「介護リーダ育成カリキュラム」を作成し、開始準備を行っています。

これを皮切りに、老健で行っていた品質マネジメントの強化を行い、内部監査、事業所内表彰、1on1面接などなど…を行っていく予定です。

また現在作成の中長期計画書に、廣岡メソッドの根幹である「スタッフファースト」の考えを取り入れていき、収益改善も同時に行っていくこととしています。

「経営」ということで、入りと出のバランスをみて、労働生産性、利益性、損益分岐点等経営指標を見ていくと、どうしても特養は病院や老健と比較すると収益が低く、経費をどう抑えるかに注力していたと思います。

結果、ぎりぎりに人員配置(それでも2.2:1程度。介護保険前の建物によりとても動線が悪く、必要以上に人員がいる。また無駄なこともまだまだしているが認識しない)せざるを得ない状況の中、産休、育休、急な病欠等でシフトが組めなくなる状況もあり、人員確保をずっと行っている感じです。そしてどうしても集まらないときは紹介会社を使いますが、手数料が高すぎます。腹の中で何故未知数のスタッフを紹介しただけで80万も払わなければいかんのかと思うところです。もちろん本部の人事センターでグループ内の異動をすすめますが他の事業所、病院も人員不足です。給与は手当含めて上の下くらいです。

各規程が現状とミスマッチを起こしてきていますので、この「廣岡メソッド」の内容を本部センターにも伝え、改善を提言していこうと考えています。

よって、今後、賃金制度、人事評価、動機付けや、プロモーションに関する講演(音源)があれば是非、拝聴したいと思います。

よろしくお願いいたします。

エーデル土山さんを参考に、「日本一働きたい介護施設」を目指して、取り組んで参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご購入者の声

当音源をお聴きになられた方の声のほんの一部です。

社会福祉法人  40代 事務長

エーデル土山の取組みを真似たことで、2019年の離職率50.1%から2020年度離職率18.7%まで下げることができました。

写真はイメージです。

 

当法人は、坂本光司先生の「人を大切にする経営学」を学んでおります。

私自身も昨年1年間、千葉商科大学との共同開催の人本経営学を受講した際、エーデル土山さん「人を大切にする会社大賞」を受賞されており、それから経営手法、福利厚生の参考とさせていただいております。

当法人は新設6年目の法人であり、人の出入りが激しい状況の中、2020年5月に私は入社しました。

エーデル土山さんのような、離職率の低さ、従業員が働きやすい環境整備も決して開設から出来ていることではなく、廣岡さんの苦労の上に現在の施設運営が出来ているのだということに感動し、参考となる活動を真似てちょっと変えて実践してきました。

 

その結果、2019年の離職率50.1%から2020年度離職率18.7%まで下げることができたこと、

IT化も進め職場環境を他の同業と肩を並べるところまできた状況です。

 

また、購入させていただいた特典資料の中で、リーダー育成の資料ですがとても参考にさせていただいております。

今年度は、職場は従業員が成長する場と考え、研修に力を入れております。

廣岡メソッドを活用させていただき、井の中の蛙状態からの脱却を図ることを進めております。

できることなら直接、エーデル土山さんを訪問させていただき、職場の空気感、従業員の方の表情をみたいのですが、コロナが落ち着いたら訪問できればと考えております。

 

ご購入者の声

当音源をお聴きになられた方の声のほんの一部です。

医療法人 40代 老健事務長

これほどに現場に即した、かつスタッフの働きやすさにフォーカスした内容というのは、他にありません。

写真はイメージです。

 

この価格でこの内容は、お得としか言いようがないです。「本当にこの価格でいいんですか?」という感じです。

私どものような介護施設は皆さん絶対に活用できるので、どの介護施設も、絶対に購入(ダウンロード)した方がいいと思います。何も損しないと思います。お金に代えられないと思います。これだけ価値のあるものは他にないですね。1事業所1ダウンロードを勧めたいです。広く行きわたれば、地域全体の介護施設が良くなると思います。

 

もともとセミナーにも参加させていただいたので、ことあるごとにその際の資料を見返したりしていたのですが、「もう一度改めて廣岡施設長の講義を聴きたい」、と思ったのがダウンロード購入のきっかけです。

事務長という仕事柄、他社の様々なセミナーも受講していますが、これほどに現場に即した、かつスタッフの働きやすさにフォーカスした内容というのは、他にありません。どこを探してもないんです。

「加算ありき」のセミナーや、「利用者さん第一」というセミナーは、いっぱいありますけど…。

 

「利用者を第一に考えてケアを行う」という考えは、スタッフであれば多かれ少なかれ絶対に持っています。
そういうスタッフに、「利用者さんが第一だからね!」って言っても刺さらないんですよ。それはスタッフにとって当然のことだから

 

利用者さんの満足度を上げようと思ったら、スタッフの働きやすさを改善してスタッフが働きやすい職場環境を作ってあげないといけない。スタッフが安心した安定した気持ちで働くことさえできれば、自然と利用者のために頑張ってくれる。

 

今回購入させてもらって、特典資料の中では、まずBCPの事例から大きなインパクトを受けました。
「これほどに細かく綿密に考えておられるんだな…」、と非常に驚きました。
私どものBCP担当者にも共有しましたが、「こんなに細かく策定してあるなんて、震えます…」と申しておりました。

 

また、「介護リーダー育成研修用資料セット」は、「なるほど…、こういう考え方に基づいてリーダーを育成していらっしゃるんだ…それはリーダーが育つはずだ…。」と非常に参考になりました。
「チームワーク実践トレーニングシート」など、本当にすごいノウハウが盛りだくさんで、「ここまでやっているのか…(^^;)」と感嘆いたしました。

 

また、「ご利用者・ご家族の安全対策12項目」などご家族にリスクをご説明する際のマニュアルも付属しており、ご家族にもすごく分かりやすい言葉で書いてあり根拠も分かりやすく打ち出してあることにも感心しました。

 

スタッフに対する研修ツールである『新人学習帳』『虐待防止ブック』や『モラルハラスメント防止の栞(しおり)』『法令順守の栞(しおり)』など、スタッフへのメッセージ性が高いツールですね。根拠が確かで、かつ伝わりやすく、分かりやすい表現で。「こうしたらこうなっちゃう。分かりますよね。」という感じで、表現が生き生きしてスタッフに刺さる。こういうマニュアルやテキストは他にないですからね。

 

独力で研修マニュアルやテキストを自作しようとしても、せいぜい既存の教科書から抜粋して切り貼りしたようなものしか作れないですが、廣岡施設長のものは、全く違う。伝えたいメッセージが一貫しているというか、筋が通っているというか…。

これまで私たちの施設では、研修も就業規則を見せてそのまま説明して終わっていました。とにかく「研修をする」ことが目的になっていた、と良く分かりました。

エーデルさんは、とにかく相手に伝わるように一つ一つの資料を作っている。

「スタッフにこれを身につけてほしい。このルールを守ってほしい。ご家族にも理解してほしい。それによって信頼関係を築き、良い関係を維持していきたい」という廣岡施設長のメッセージが伝わる資料だと感じました。


セミナー内容も特典の資料も全て、エーデル土山さんで実践されてきた内容ばかりなので、疑う余地がないというか…、事務長である私からスタッフに「エーデルさんではこうやって上手くいってるんだよ、ウチの施設もやってみようよ」って薦めやすいですね。

 

繰り返しになりますが、1施設に1つダウンロード購入していただきたいと思います。この価格で絶対に入手できないノウハウが満載です。

「こんなノウハウ、出しちゃっていいんですか?」って感じです。

 

特典は、どれをとっても「こういう伝え方、見せ方があったか?!」という内容で。「視点が大きく違うな」と考えさせられました。そんなノウハウを、このお値段で、本当にいいんですか?って思います。

お気軽にお問合せ・ご相談ください
アクア社会保険労務士法人

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
052-253-5401
受付時間
平日8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

特典つきセミナー音源

大好評の「BCP策定事例」をはじめとする特典が満載の「人材確保セミナー音源セット」です。講師はエーデル土山の廣岡施設長。ここでしか手に入りません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

052-253-5401

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/08/17
ホームページを公開しました