〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル5階
名古屋市営地下鉄・伏見駅5番出口より徒歩6分/栄駅16番出口より徒歩10分)

受付時間

8:30~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

052-253-5401

介護法人の賞与制度を変えるお手伝い

スタッフひとりひとりの「貢献」に適切に報いる賞与制度をつくり、スタッフがより活き活きと活躍し、納得して業務に取り組む、そんな法人を実現しませんか?

不健康な「賞与制度」を
放置していませんか?

 

画像はイメージです。


ほとんどの介護法人が「基本給連動型」の賞与制度を採用しています。(基本給 × ●か月分)という計算ですから確かにシンプルです。

しかし、この「
基本給」をベースとした賞与制度では、「年功」が色濃く反映され過ぎてしまいます。

対象期間中のスタッフひとりひとりの貢献度をあまり反映することができません。

結果、対象期間中の貢献度が明らかに高い職員の賞与額よりもあまり貢献しなかった職員の方が多く支賞与を支給されるという歪みが多くの法人で発生しています。

そんな、不健康な賞与制度をいつまでも放置していて良いのでしょうか?

今のままで、法人はより良くなるのでしょうか?
 

賞与制度の見直しは、
人事制度改革の第一歩として最適です。

 

画像はイメージです。

勤続年数(年功)の反映や生活の保障は毎月の基本給や各種手当の支給で行っているはずです。そしてまた、毎月の給与は簡単に下げたりすることはできません。

それに対し、「賞与」は本来、利益の分配が主目的です。そのあたりはしっかりと切り分けたメリハリのある考え方を取り入れることをお勧めします。

また、簡単に減額できない毎月の給与とは違い、賞与
の分配に関しては原則として法人がフレキシブルに決めて良いのです。もっともっと自由に、貴法人の考え方を反映した仕組みに変えることができるのです。


毎月の給与で年功や生活の保障は十分反映できているはずですから、賞与に関してはもう少しダイナミックに、スタッフ個々の貢献や評価を反映したものに変えていきませんか。

比較的自由に設計できる「賞与制度」を見直すことは、貴法人の人事制度改革の第一歩として最適です。

貴法人に最適な賞与制度の設計を
お手伝いします。

私、後藤がお手伝いいたします。


一つ注意点を。

賞与制度を見直す際、

単に

「個々のスタッフに優劣をつけ、金額に格差をつけること」

を目的としないでください。


あくまでも賞与制度を見直す目的(ゴール)は、


スタッフの定着力が増して、

法人全体がより活き活きとして、

より良い法人に成長していくこと

です。


営業会社のように、スタッフの成績だけで支給額に格差をつけることは、介護法人の場合はできません。

なぜなら介護はチームワークだからです。チームで利用者の安全を守りつつ、利用者とご家族の生活向上のためにお役に立つことが仕事だからです。

ですからスタッフ個々の「チームへの貢献度」を計る物差しが必要になってきます。

 

その物差しとは、

貴法人の価値観や創業の想い

どんなスタッフを評価するのかの基準

スタッフのどんな行動を評価するのかの基準

今のスタッフの意見や気持ち。


これらを十分に考慮しながら、賞与制度を設計していく必要があります。

 

私たちアクア社会保険労務士法人では、このような思想で多くのクライアント法人様の賞与制度の見直しのお手伝いをしております。

護法人の場合には、さらに処遇改善加算なども考慮しなければならず、

賞与制度全体のバランスを取ることが極めて難しくなっています。

介護施設運営のこと、そして何より現場スタッフの気持ちを誰よりも良く知るアクア社労士法人が、

貴法人の賞与制度の見直しをお手伝いできます。


社長や理事長の考えを「可視化」できる賞与制度の設計。

そこから、貴法人の人事制度改革の第一歩を進めてみませんか?


まずは、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください
アクア社会保険労務士法人

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
052-253-5401
受付時間
平日8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

特典つきセミナー音源

大好評の「BCP策定事例」をはじめとする特典が満載の「人材確保セミナー音源セット」です。講師はエーデル土山の廣岡施設長。ここでしか手に入りません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

052-253-5401

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/08/17
ホームページを公開しました