〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル5階
名古屋市営地下鉄・伏見駅5番出口より徒歩6分/栄駅16番出口より徒歩10分)

受付時間

8:30~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0800-100-6753

 

あなた「あの件、どうなった?」

部下「え?もうとっくに終わってますよ…」

あなた「え…?(報告しろよ…)」(21.10.14)

 

1.入職前に、何を教えるべきなのか?

写真はイメージです。

 

こんにちは。「施設長の参謀サービス」を展開する、アクア社労士法人の後藤です。

 

あなた「あの件、どうなった?」

部下「え?もうとっくに終わりましたよ…」

あなた「え…?((# ゚Д゚)終わったんなら「完了しました」って報告してこいや~!)」


介護業界は、学歴も経験も様々な方が職員として働いています。

「常識」は人それぞれ。

「常識」とされている事を全く知らない職員も意外と多いですよね。

 

「そんなの常識でしょ?」ではダメ。

当施設の「ルール」として、しっかりと視える化(テキスト化)しておき、

入職直後(現場に出る前)にそのテキストを元に指導し、

現場に出た後も、折に触れて指摘・改善を促すことが極めて重要です。

 

たとえば、「報告」。

冒頭のやり取りのように、上司から仕事を頼まれた仕事を終えたにもかかわらず、「完了しました」という簡単な報告ができない職員もいますよね。

仕事を頼んだ部下から一向に「終わりました」という報告がこないから、やむなくこちらから「●●の件、どうなった?」って聞く。

すると、「え?とっくに終わりましたよ?」って悪びれずに言われる…そんな経験、あなたにもあるでしょう。

 

単に報告を怠っている職員もいれば、報告の必要性や重要性を全く知らない職員もいます。

怠っている職員には、「報告せよ」と一言指導すればいいですが、報告の必要性・重要性を認識していない職員には、

「なぜ報告が必要なのか?」ということからきちんと説明してあげなくてはいけません。

その職員は、(年齢に関係なく)今までの人生で一度も報告の重要性について教えられてこなかったのかもしれません。

 

さて、そういう職員に対し、この「報告の必要性・重要性」をいつ教えるのでしょうか?

 

それはもう、入職直後しかありません。

現場に入る前の研修で、徹底的に教えなければいけませんよね。

タイミングを逃したばかりに、「こんな常識、ちゃんとわかっているだろう」と過大評価したばっかりに、問題職員として最早なんともならなくなった職員に育ってしまいます。

 

もちろん、報告だけではありません。

 

仕事中に同僚に連絡すべき内容はどんなものがあるのか?

そのしかるべきタイミングは?

●●が起きた場合、誰に報告・連絡を行うべきか?

 

また、結構分かっていない方が多いのが、「悪い報告や失敗こそ迅速に報告すべき」ということです。しかも、上司にしっかり伝わらなくては全く意味をなさないのに、「え?メールしましたけど…」という職員が時々いますよね。

どういう場合はメールでも良いが、どういう場合は電話を使うべきか。そしてどういう場合には上司が「分かった」というまで連絡しつづけるべきかなど…。

 

これらのことは、現場に出る前に徹底して教え込む必要があります。

そして新卒の方よりむしろ中途採用の方に必要だと思います。

 

私がロールモデルとしおて推奨しているエーデル土山さんでは、「新人学習帳」という、新人教育のテキストブックを自法人で作成し、これを新入職者に1冊ずつ手渡し、施設で守るべきルールや挨拶の重要性、敬語の使い方などに至るまで、厳しく指導されています。

 

そして、これを新卒のみならず中途採用の職員にも徹底して行っているんです。

 

こういった一見堅苦しい「規律」や「ルール」を大切にする風土がベースにあるからこそ、余計な気遣いなく仕事に集中できる「極めて働きやすい職場」が実現しているんです。

そして、驚くほどの職員定着率を維持できていて、入職したい求職者が(入職希望者)が何人も待機している状態を実現できているんです。


 

ここで紹介した「新人学習帳」を始め、下記のような特典満載の、エーデル土山の廣岡施設長の「人材確保セミナーの音源・資料セット」はコチラから

 

オンラインセミナー動画・資料セット「人が辞めない・採用に困らない介護施設をつくるための方法とは?」はコチラから

 

 

2.エーデル土山のセミナー音源・資料セット購入特典一覧

写真はエーデル土山廣岡施設長のセミナー音源セットイメージです。

 

(ほとんどがWordファイルですから、エーデル土山で実際に使用されている内容をたたき台にしてあなたの法人に合わせてアレンジできますよ!)

まだ当音源をご購入頂いていない法人様は、この機会にぜひご購入されることをお勧めします。

 

①「新人学習帳」(32ページ)

新たに採用した職員への教育用テキスト。この資料を新入職員に配布するだけでエーデル土山は離職率をグッと下げた。ぜひあなたの法人でもこれをアレンジして活用ください。

 

②「虐待防止ブック」(9ページ)

「虐待」についてきちんと指導されていない職場が意外と多いことは驚くべきことです。このマニュアルを活用して職員に正しい知識を持ってもらうことは重要です。

 

③「モラルハラスメント防止の栞(しおり)」(14ページ)

何がパワハラに該当するのかなど、正しい知識が必須です。このマニュアルを使い、管理者やリーダーを正しく指導しましょう。

 

④「ワークライフバランスの栞」(20ページ)

育休や介護休業などの制度についての知識や、なぜ時短が必要なのかをわかりやすく説明するマニュアル。

 

⑤「個人情報流出防止ブック」(4ページ)

個人情報に関する正しい知識を教育できるマニュアル。

 

⑥「法令順守の栞」(23ページ)

職員一人一人のコンプライアンスの欠如が悲劇的な結果を生むことがよくあります。正しい理解と行動を促すことは、法人の責務です。

 

⑦「ケアプラン作成シート」

介護職がケアプランを作成する際に活用できるシート。ケアプランの意味まで理解を深めることができる。⑧

 

⑧「就職パンフレット」(32ページ)

圧倒的に充実した内容。これを見れば、エーデル土山がなぜ人材に困っていないか分かる。同時に貴法人も、このパンフレットに匹敵する内容に近づければ、人材確保力は格段に上がること間違いなし。

 

⑨「服務規律一覧」(6ページ)

規律の大切さを説くエーデル土山の実際の就業規則の抜粋。服務規律や懲戒に関し参考にしていただけます。

 

⑩「ご利用者・ご家族の安全対策12項目」(4ページ)

利用者やご家族とのトラブルを未然に防ぐために必須。施設での生活、職員の見守りの限界、様々な危険の存在…あらかじめ利用者とご家族にしっかり理解していただくことで、無用なトラブルと職員のメンタル悪化を防いでいます。

 

⑪「業務引継命令書」

セミナー内容に基づく書式。エーデル土山の方針がよくわかる。

 

⑫「事故報告書」(2ページ)

エーデル土山で実際に使用されている事故報告書。

 

⑬「退勤時間チェックシート」

現場で無駄な時間を把握するための書式。残業ゼロへの第一歩。

 

⑭「労働安全チェック表」

 

⑮「介護リーダー育成研修用資料セット(介護現場の人材育成術)」

「研修テキスト(32ページ)」に加え、

・「リーダー適性チェックシート」

・「リーダー育成 方向性シート」

・「チームワーク実践トレーニングシート」などなど、

充実した【リーダー・管理者研修】を可能にする15シートが付属した本格的な内容です。

貴法人でアレンジして頂けば、エーデル土山で行う研修と同等の内容を実施できます。

 

⑯「コミュニケーション研修資料セット」

このセットだけで、2時間程度の実践的で分かりやすいコミュニケーション研修を法人内で行うことができるという充実した内容です。パワーポイント資料(82スライド)には講師のシナリオまで付属。演習や事例もふんだんに盛り込んだ研修が、誰でも講師となって行えるという、廣岡施設長渾身の資料セットです。これだけでもどれだけの価値があるか…

 

⑰「BCP(事業継続計画)」(※セット【A】のみ)

41ページに及ぶ事業継続計画(BCP)。①震度6強程度の地震 ②台風(災害レベル4) ③新型インフルエンザ ④テロやハイパーインフレ等 に対応した、具体的な事業継続計画のひな型。「財務上の手当について」「データバックアップ」「サバイバルフーズの作り方」「災害シナリオごと・事業所ごとの人員配置・行動マニュアル」「BCP発動基準」「病院搬送マニュアル」「周囲の迂回ルート」など、写真やイラストも使用して見やすい。もちろん貴法人に合せて自由にカスタマイズ可。

 

⑱「健康経営2020」(※セット【A】のみ)

18ページのテキスト。現役70歳まで働ける身体づくり、職員家族の健康増進も含め、健康意識の増進を職員主体で実施するための冊子。これから間違いなく重要となるコンセプト「健康経営」をいち早く取り入れるための「たたき台」としてご活用ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください
アクア社会保険労務士法人(アクア・ブレイン)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0800-100-6753
受付時間
平日8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

特典つきセミナー音源

大好評の「BCP策定事例」をはじめとする特典が満載の「人材確保セミナー音源セット」です。講師はエーデル土山の廣岡施設長。ここでしか手に入りません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0800-100-6753

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/08/17
ホームページを公開しました