〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル5階
名古屋市営地下鉄・伏見駅5番出口より徒歩6分/栄駅16番出口より徒歩10分)

受付時間

8:30~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0800-100-6753

 

後藤が「2ステップ採用」をオススメする理由とは?

(21.06.23)

1.某施設長から質問を頂きました

 

写真はイメージです。

 

こんにちは。「施設長の参謀サービス」を展開する、アクア社労士法人の後藤です。

 

前回のメルマガ(ブログ)で、

「いきなり採用面接」するのではなく、まず施設見学や説明のステップを行い、後日求職者が入職を希望したら改めて採用面接を行うという、「2ステップ」での採用を提案させて頂きました。

 

この内容を読んで頂いた某施設長から下記のようなご質問をいただきました。


------------------------------------------------------------
「せっかく応募してくれたのに、情報提供だけして帰してしまったらもったいない…。早く口説いて入職してもらわなきゃ、他の施設へ行ってしまうのでは?」
-------------------------------------------------------------

 

当施設長に対する私の回答は、このようなものでした。


↓後藤の回答

------------------------------------------------

「確かに、求職者さんが納得して貴施設に入職を決心してくれればいいのですが、初めての施設訪問の段階ではそこまで行きつくのは難しくないですか?

 

初見の段階での求職者は、『あなたの施設に少し興味がある』とか『あなたの施設のことを詳しく知りたい』というくらいの気持ちであなたの施設を訪問するケースがほとんどだと思います。

まだ、あなたの施設で働きたいと思っているわけではない。

 

ですから、その状態で『いつから働けるの?』とか口説こうとすると、引かれてしまう可能性が高いのですよ。

 

また、その段階で『どうしてウチで働こうと思ったの?』とか

『ウチで働く覚悟はあるの?すぐに辞めたらこっちが困るんだからね!』

とか言ってしまう施設長を時々お見かけしますが、これも、求職者の気持ちに添えていない可能性が高いです。


 

初見の求職者のほとんどは、まだそこまでの気持ちにはなっていないんですよ。

まだ、検討するための情報が欲しいだけなんですよ。

あなたの施設に、少し興味があるだけなんですよ。詳しく知りたいだけなんですよ。

 

それなのに…そんな状態なのに…

 

『いつから働けるの?』とか『ウチで働く覚悟はあるの?』とか言われたら、

 

引いてしまう可能性が高いですよね。

 

せっかく「興味がある」って言って来てくれたのに、かえって引かれてしまうのはもったいないですからね。」

------------------------------------------------

↑後藤の回答ここまで

 

 

2.相手の「温度」や気持ちの「段階」に合わせることが大切

写真はイメージです。

 

要は、相手の望みや気持ちに合わせて対応することが肝要だと思うのです。

相手の「温度」を察知し、こちらから合わせていくことが大切だと考えます。

 

ですからもし求職者が、「すぐにでも入職したい」という「温度」なのであれば、すぐに採否を決めないといけません。

 

しかし、もし相手が「貴方のことを知りたい」という気持ちなのであれば、まずは徹底的に貴方のことを伝えるべきだと考えます。

 

職場見学をしてもらったり、条件や待遇を詳しく伝えたり、写真や動画で雰囲気を伝えたり、シフトパターンを教えたり…。

様々な方法を駆使してあなたの施設のことを伝えるのです。

 

相手の気持ちに合わせて対応してあげてください。

 

そしてもちろん(ここが大切なところですが)、見学や説明が終わった後、ただ帰すのではないですからね。

 

もし求職者が自分で問合せをしてきた方の場合には、メールアドレスと電話番号だけでもぜひ入手してください。できれば本人に書いてもらうといいですよね。

そして、訪問してくれたお礼とともに、メッセージを伝えてください。

 

求職者は、いろいろと不安を抱えています。その不安にぜひ寄り添ってあげてほしいのです。

 

ちなみに紹介会社経由の場合は、紹介会社の担当者を通じて伝えてもらいましょう。

 

まとめ

アクア社労士法人の後藤です。

 

当然ですが、目的を果たせるのであれば、

別に「2ステップ」じゃなくてもいいのです。

求職者の気持ちに寄り添い、
不安を払拭し、
知りたい情報を伝え、
かつ、
採用すべき人物かどうか見極める。

これらが同時にできるなら、「1ステップ」の【いきなり面接】でも良いと思います。

 

でも、1ステップで全部行おうとすると結構難しいのです。

 

どうしても中途半端になってしまいがちなのです。

 

求職者の気持ちを理解できずに、自分の勝手な思いだけで突っ走ってしまう可能性もあります。

 

そして、なによりも大切なことを見落としてしまいがちなのです。


また次回、その大切なことについて書きます。

 

お楽しみに。

 

--------------------------------------------------------------------

 

伝わったでしょうか?


ぜひ感想もお寄せくださいね。

goto@aqua-brain.co.jp

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください
アクア社会保険労務士法人(アクア・ブレイン)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0800-100-6753
受付時間
平日8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

特典つきセミナー音源

大好評の「BCP策定事例」をはじめとする特典が満載の「人材確保セミナー音源セット」です。講師はエーデル土山の廣岡施設長。ここでしか手に入りません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0800-100-6753

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/08/17
ホームページを公開しました