〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル5階
名古屋市営地下鉄・伏見駅5番出口より徒歩6分/栄駅16番出口より徒歩10分)

受付時間

8:30~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0800-100-6753

介護リーダーがあなたの施設を辞めていく【本当の理由】とは?(21.01.06)

介護リーダーは、職場の何に不満を抱いているのか?

画像はイメージです。

 
介護リーダーたちが、職場の何に不満を抱いているのか、あなたは理解していますか?

私は、多くのリーダー格の介護士さんのホンネを聞くことのできる立場にあり、多くの介護リーダーの不満や不安に日々接しています。

その中でも、某ユニットリーダーさん(Tさん/女性介護福祉士)が非常に整理された形でホンネの不満を教えてくれたので、皆さんにもお伝えしようと思います。



Tさんの不満は、施設運営をされている皆さんにとっては耳の痛いことばかりだと思います。
が、このホンネに正面から向き合わない限り、絶対に職場が良くなることはありません。

ただ、下記に書くことは、あくまでTさん(介護リーダー)側の意見のみなのです。
施設側の言い分もあると思いますが、私は施設側の意見をお聞きしたわけではありません。
ですから、Tさんの意見や不満を、そのまま100%鵜呑みにすることはできないかもしれません。


しかし、少なくとも…、

「介護リーダーを務めるような人物は、日頃こんなことを感じながら仕事をしているのか…」

ということを、施設運営者の皆さんにしっかり知って欲しいのです。


そして、Tさんの感じた不満を受け止め、理解し、あなたの施設のリーダー職にはそのように感じさせない組織づくりに注力することが重要です。

それこそが、貴施設・貴法人をより働きやすくかつ定着力・採用力の高い施設に変えるための近道である、と私は考えています。

※ちなみに、Tさんの在籍していた施設は100床のユニット特養です。
 
 
 

ユニットリーダー、Tさんが教えてくれた施設への不満

画像はイメージです。

 
さて、では、Tさんの実際に抱えていた不満を見ていくことにしましょう。

Tさんは、最終的に転職につながった不満として、9つの要因を挙げてくれました。

もちろん全て紹介したいのですが、9つ全部をいっぺんに書きますと皆さんが圧倒されてしまうといけませんので、1つ1つ、少し丁寧に取り上げて考えてみようと思います。


それではまず、1つ目の不満から。

 

ユニットリーダーの抱える不満その1

画像はイメージです。

 
ユニットリーダーの抱える不満その1は…

『ユニットによってケアの仕方がバラバラで、職場で決めたルールが守られていない。』


職員同士で決めたルールが知らないうちに守られなくなる、というような話ですよね。
 
これ、非常に良く聞くパターンです。

リーダー自身は、当然新しいルールを守ろうとしているのだが、他の職員の多くが
守ろうとしない。


私は、ユニットごとにケアの仕方が多少違う、というのは許容すべきなのではないかと思います(現実的にも、多少の相違は生じるはずですし)。

しかし、例えばカンファレンスや会議で決まった重要なルールが守られないのでは、守ろうとしている人間からすると、自分がバカみたいになりますからね。
なんか、自分が間違っているかのような感じを抱くようになる。

良く聞く典型的な具体例は、「服薬介助時の細かなルール」とかでしょうか。

腰痛防止のために移乗用リフトを導入したが、「人力で移乗する方が早いから」という理由で徐々にリフトを使用しなくなり、最後にはリフトが廊下や倉庫でホコリをかぶる…とか。

こんな話、枚挙にいとまがありませんよね。


しかし、ここはやはり、ルールをしっかり守るように上層部が厳しくチェックすべきと考えます。


新たなルールが習慣化するには、すなわち職場に根付くまでには、相応の時間がかかりますからね。
それまでは上層部が厳しく指摘すべきだろうと思うのです。

Tさんの施設・法人では、上層部が、そのことを怠っていたのかもしれません。


介護リーダーは、上層部のそういうところを、とても良く見ていますからね。

 
 
 
 

まとめ

画像はイメージです。

 
介護リーダーは、職場の何に不満を持つのか?

第一に、『ユニットによってケアの仕方がバラバラ。職場で決めたルールが守られていない。』

これはすなわち、厳しくチェックをしない(新たなルールを根付かせる努力を怠る)【上司・上層部への不満】と言い換えることができそうだ。

もし、上層部が本当に自分たちで決めたルールを根付かせる努力を怠り、現場任せにしているとすれば、Tさんの不満はもっともな不満だと言えるかもしれません。



次回に続きます。
 
 
 

お気軽にお問合せ・ご相談ください
アクア社会保険労務士法人(アクア・ブレイン)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0800-100-6753
受付時間
平日8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

特典つきセミナー音源

大好評の「BCP策定事例」をはじめとする特典が満載の「人材確保セミナー音源セット」です。講師はエーデル土山の廣岡施設長。ここでしか手に入りません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0800-100-6753

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/08/17
ホームページを公開しました